So-net無料ブログ作成
検索選択

20世紀・映画の時代Ⅱ  [映画・舞台・DVD]

6月16日の日曜日に
 
130621_001.jpg

sig さんがつくられた 20世紀・映画の時代 を観に
 
130621_002.jpg

江東区にある古石場文化センターに行ってきました。

sig さんの 20世紀・映画の時代 を観るのは2年半ぶりの二回目です。
この映画は映画の撮影・映写技術の発達を軸に映画の表現がどのように変わってきたを実際の映像をサンプルに解説する sig さんの力作です。
その映画発達史については sig さんの 
 「時計仕掛けの昭和館」( http://fcm.blog.so-net.ne.jp/ )
 「時計仕掛けの昭和館」別館( http://fcmfcm.blog.so-net.ne.jp/ )
に書かれていますのでご興味がある方はぜひ訪問してみてください。

今回この上映会を企画したのは映画史研究家の畑三郎さんなのですが 畑さんはこの古石場文化センターを中心に活動されているようです。
そしてこの古石場文化センターがある場所は 映画監督の小津安二郎氏が生まれ育った地
センターの1階には
 
130621_003.jpg

常設の小津監督の紹介展示コーナーがあって これとは別に畑さんの企画展示もありました。
センターには小津監督に関係する場所を紹介した
 
130621_004.jpg

周辺マップも置かれています。

nice!(120)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 120

コメント 14

駅員3

sigさん、いつも素晴らしい活動をされていますね。
今度sigさんと、ゆっくりお話しを伺いたいと思っています。
by 駅員3 (2013-06-21 06:57) 

ぼんぼちぼちぼち

とても有意義な作品だと思いやした(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2013-06-21 08:29) 

風来鶏

「時計仕掛けのオレンジ」は、あの巨匠の作品でしたね^^;
by 風来鶏 (2013-06-21 20:20) 

kurakichi

駅員3 さん

上映会を考えていらっしゃるようですね。

by kurakichi (2013-06-22 01:06) 

kurakichi

ぼんぼちぼちぼち さん

ハイ、私も同感です。

by kurakichi (2013-06-22 01:07) 

kurakichi

風来鶏 さん

ハイ、巨匠キューブリックでしたね。

by kurakichi (2013-06-22 01:08) 

そらへい

門前仲町にはタカノというジャズ喫茶があって
一度だけ行きました。
40年には少し足りない37年ほど前のことです。
by そらへい (2013-06-22 11:32) 

kurakichi

そらへい さん

私もそらへいさまではいきませんがジャズ喫茶通いをしましたが さすがここまでは来ませんでした。

by kurakichi (2013-06-22 20:48) 

sig

あ、びっくりです。それにしてもひどい看板。ま、絶対に商業ベースに乗せられない手づくりということで、こんな程度がふさわしいかと・・・。つたないブログを紹介してくださって、冷や汗ものです(ー_ー)!!

by sig (2013-06-22 21:20) 

kurakichi

sig さん

商業ベースとは違ったフィールドだからこそすばらしいと私は思っています。

by kurakichi (2013-06-23 00:04) 

sig

ありがとうございます。頭が下がります。
by sig (2013-06-25 14:35) 

kurakichi

sig さん

いえいえ、恐縮です。

by kurakichi (2013-06-26 11:45) 

浮貝海人

小津安二郎生誕の地に氏の業績を評価しての記念展示室を設け、観覧できるようになっていることは大変嬉しい。映画史研究家の畑三郎氏の映画資料の展示もぜひ、年二回くらいお願いしたいと思います。
by 浮貝海人 (2013-07-20 09:39) 

kurakichi

浮貝海人 さん

ご訪問&コメントありがとうございます。
古石場文化センターの取り組みは素晴らしいものですね。

by kurakichi (2013-07-21 00:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。