So-net無料ブログ作成
検索選択

秋雨前線  [自然]

9月1日は午後から本降りの雨で気温も上がらず肌寒い一日でした。
 
140902_001.jpg


近くの栗畑ではもう栗の実が落ちていました。
今年は7月と8月前半の日照時間が長かったので実りとしては上々のようです。
しかし時期は少し早いような気がします。

私の記憶では秋の長雨はちょうど鎮守の森の貫井神社のお祭りの時期に重なっています。
ちなみに今年の貫井神社のお祭りは9月13、14日です。
今年はひと月とはいかないまでも半月以上季節の変わり目が前倒しになっています。
実際8月の天気の推移は
 
140902_002.jpg

このように記録されています。
最高気温が30℃を切ったのが一週間前の25日でこの日からぐずついた日が続いています。
広島県で多大な災害を引き起こした豪雨は停滞している秋雨前線に太平洋高気圧の縁をなめるように湿った空気が次々と流れ込んだことによりますが それは19日に始まり20日には土地の保水能力を上回る降水となって土砂崩れを引き起こしました。
これは22日の天気図ですが
 
140902_003.jpg

この時点でも広島辺りの西日本にはしっかりと前線が掛っています。
この時私の住む関東では前線の南側にあってまだ暖かい空気の中にいます。
25日の天気図では
 
140902_004.jpg

関東地方はちょうど前線が北から南に移動してきていて冷たい北の空気の中に入り始めています。
これは9月1日の天気図ですが
 
140902_005.jpg

関東地方は冷たい北の空気の中に入ってしまっています。
明日からこの前線が再び北に移動する予報が出ていて約一週間は暖かい空気に包まれるようになって30℃越えになる日も復活するようです。
そして一週間か10日後にはこの前線は南下する予報になっています。
秋雨前線はこのように南下北上を何回か繰り返し最終的に南下して消滅し本格的な秋になるのですが 私の予想では次回南下して、いや南下することなしに10日後には消滅してしまうのではないかと思っています。
いずれにしても今年はお彼岸前に秋になってしまうのではないかと予想しています。

nice!(133)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 133

コメント 8

斗夢

8月末の前線は秋雨前線かと思ったら、気象庁は9月にならなければ秋雨前線と云ってはいけないと云ったとか云わないとか^・^;
by 斗夢 (2014-09-02 07:27) 

kurakichi

斗夢 さん

まあそういう考えが残っていることは気象庁も科学の最前線であってもお役所なんだなあと思わざるを得ませんね。
by kurakichi (2014-09-02 08:39) 

sig

この4日間ほど涼しい日々で、ほっとしましたね。秋が早いのは大歓迎です。
by sig (2014-09-02 14:43) 

風来鶏

今年の"中秋の名月"は9月8日(月)
で、昨年の9月19日に比べると11日早いことになりますが、旧暦では"同じ日"ということですので、秋が早くやって来てもおかしくないのでは(ーー;)
by 風来鶏 (2014-09-02 16:19) 

majyo

天候異変は今年もですが、2.3年続いています。
畑をやっているとすごくわかります。
降らなかっさたり、降りすぎたり・・・・
野菜が高騰していますね
by majyo (2014-09-02 19:07) 

kurakichi

sig さん

季節の変わり目が例年に比べて半月ほど早いような気がします。

by kurakichi (2014-09-03 01:00) 

kurakichi

風来鶏 さん

太陰暦はほっておくとどんどん季節とずれていきますね。

by kurakichi (2014-09-03 01:09) 

kurakichi

majyo さん

私もそのことに気づいていました。
過去記事で今年の天気はおかしいぞといった内容で記事を書いています。
私は今日キュウリを買うのをあきらめました。

by kurakichi (2014-09-03 01:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0