So-net無料ブログ作成

花暦140728  [自然]

7月28日は梅雨明けから続いていた猛暑も少しおさまり、湿度もそれほどではなかったので30℃を超える暑さでも幾分耐えられました。
27日15時の天気図では
 
140729_009.jpg

前線を伴った低気圧が日本列島の東に抜けようとするものですが 前線の東側にある空気は水蒸気をたくさん含んだ太平洋高気圧のもので 西側の空気は乾燥した大陸性の高気圧のものなので この低気圧の移動で日本列島を包む空気が入れ替わったというわけです。
少し涼しくなったのはうれしいのですが 『日本列島は移動性の高気圧に包まれ爽やかな晴天になっています』というフレーズは秋に入ったころによく使われるもので 今の季節に高気圧が大陸性高気圧からちぎれて移動するものなのか?
天気の変化のメカニズムが今までのものとは違ってきているような気がします。

まあそれはそれとして野川では
 
140729_001.jpg

夏空の下、子供たちが水遊びをしています。
この上流では
 
140729_002.jpg

カルガモの幼鳥も群れて遊んでいました。

夏空に似合う花は夾竹桃、向日葵、カンナなどリますが
 
140729_003.jpg

赤い木槿も真夏の青い空と白い雲によく似合います。

さてこの日は久しぶりに殿ヶ谷戸庭園に寄りました。
今の時期は殿ヶ谷戸庭園には真夏に咲く花がほとんどないので足が遠のいてしまいます。
入口の寄せ植えは
 
140729_004.jpg

白花の紫陽花だけが目立って蓮華升麻はまだまだ固い蕾のままでした。
ここで夏らしい花は
 
140729_005.jpg

糸瓜ぐらいでしょうか。
 
140729_006.jpg

もう大きくなった実もなっています。
 
140729_007.jpg

ゴーヤも
 
140729_008.jpg

瓢箪も今年は実の付きが例年よりとても良いようです。
気象庁の6月の天気の概要では
 ・ 降水量は、北日本と東日本太平洋側で多かった。一方、東・西日本日本海側では少なかった
 ・ 日照時間は、東日本で多く、西日本と沖縄・奄美で少なかった
と書かれていました。
ツル物の実付きが良いのは日照時間が例年より多かった事によるものかもしれません。

nice!(132)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 132

コメント 8

yoko-minato

小川で遊ぶ子供たちの姿は
いいものですね~。
最近ではこういう光景はあまり見かけません。
by yoko-minato (2014-07-29 09:28) 

カエル

実はKurakichiさん、私もう秋だと思っているんです。感覚として。なんかもう夏は越した感じしてて。。。
by カエル (2014-07-29 09:32) 

sig

トップの野川の写真、精細なイラストを見るようで、とても好きです。
by sig (2014-07-29 15:45) 

kurakichi

yoko-minato さん

この野川は私が子供のときはどぶ川で今の子供がうらやましいです。

by kurakichi (2014-07-29 22:22) 

kurakichi

カエル さん

そうなんですよ。
本当の秋に移行しているのではないのでしょうが秋っぽいものがいろいろ目につきます。

by kurakichi (2014-07-29 22:25) 

kurakichi

sig さん

ありがとうございます。
そう言っていただいてとてもうれしいです。

by kurakichi (2014-07-29 22:27) 

風来鶏

「土用の丑の日」には、鰻の他に「う」の付く「梅干し」「瓜」「うどん」などを食べると良いと言われていますね(^^)
by 風来鶏 (2014-07-29 22:28) 

kurakichi

風来鶏 さん

一番安いのは梅干しのようですね。
私はそれで十分です。


by kurakichi (2014-07-29 22:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0